読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沙希の見たまま、思ったまま!

沙希が見たまま、思ったままの気持ちや感想を、お伝えします!

文章題を得意にしよう

文章問題を苦手にしている中学生が多いですね。

 

苦手な生徒の多くは、

問題を読んで、すぐに式を作ろうとしています。

すると、思い込みや、早合点や、条件の読み落しなど、

トラブルや間違いの基を作ってしまいます。

 

 

「1つの内容、1つの動作」をマスターしよう

 

「1つの内容、1つの動作」で、問題の内容を図示しましょう。

 

【例題】

8%の食塩水と5%の食塩水を混ぜると、濃さが6%の食塩水が150gできた。

8%の食塩水と5%の食塩水はそれぞれ何gありましたか。

 

濃度の問題は「全濃中の表」を完成しよう

濃度の問題は、全体量・濃度・中味の量の表を作ります。

 

 

問題文食塩水A食塩水Bできた食塩水
全体量      
濃度      
中味の量      

 

 

表の中に、問題文の内容を入れていきます。

8%の食塩水と5%の食塩水を混ぜると、濃さが6%の食塩水が150gできた。

8%の食塩水と5%の食塩水はそれぞれ何gありましたか。

 

問題文食塩水A食塩水Bできた食塩水
全体量      
濃度    8%    5%  
中味の量      

 

 

8%の食塩水と5%の食塩水を混ぜると、濃さが6%の食塩水が150gできた。

8%の食塩水と5%の食塩水はそれぞれ何gありましたか。

 

問題文食塩水A食塩水Bできた食塩水
全体量       150g
濃度    8%    5%   6%
中味の量      

 

 

8%の食塩水と5%の食塩水を混ぜると、濃さが6%の食塩水が150gできた。

8%の食塩水と5%の食塩水はそれぞれ何gありましたか

 

《1次方程式の場合》

8%の食塩水をxgとすると、5%の食塩水は(150-x)gとおける。

 

問題文食塩水A食塩水Bできた食塩水
全体量    xg    (150-x)g   150g
濃度    8%    5%   6%
中味の量      

 

表の空白を埋めれば、式が出来上がります。

 

問題文食塩水A食塩水Bできた食塩水
全体量    xg    (150-x)g   150g
濃度    8%    5%   6%
中味の量  0.08x   0.05(150-x)   150X0.06

 

 

【立式】0.08x + 0.05(150-x) =  9

 

 

連立方程式の場合》

8%の食塩水をxg、5%の食塩水をygとおける。

 

問題文食塩水A食塩水Bできた食塩水
全体量    xg    yg   150g
濃度    8%    5%   6%
中味の量      

 

表の空白を埋めれば、式が出来上がります。

 

問題文食塩水A食塩水Bできた食塩水
全体量    xg    yg   150g
濃度    8%    5%   6%
中味の量  0.08x  0.05y  150X0.06

 

 

 

【立式】  x + y = 150

      0.08x + 0.05y = 9

 

どうでしょうか?

「1つの内容、1つの動作」の進め方は理解できましたか?

 

文章問題が苦手な生徒は、図示の仕方を覚えましょう

そして、どんどん表を埋めていって、立式の練習をしましょう。