読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沙希の見たまま、思ったまま!

沙希が見たまま、思ったままの気持ちや感想を、お伝えします!

この春休みが成功のポイントです!新中学1年生の方へ

中学への進学が決まった方にとって、

この春休みは「希望」でいっぱいでしょうね。

大いに楽しんでくださいね。

でも、ポイントだけは押さえておきましょうね。

 

あなた方は、これから6年かけて、

自分らしさを磨くことになります。

 

春休みが成功のポイント

 

春休みの間に、家族と話し合っていただきたいのは、

あなたはどんな進路を目指しますか?

ということを、大まかでいいので考えてください。

 

中学では、何を目標にしますか?

 

部活動で活発に活動したい。

ピアノや日本舞踊や絵画の腕を磨きたい。

勉強でクラスのトップになりたい。

 

どれもいいですね。

 

一つ、提案があります。

 

入学式のあとには、

クラブ活動の所属が決まり、

クラスメートと親しくなり、

あなたにとって、心地よい居場所ができるといいですね。

 

でも、その前に「約束ごと」を決めておきましょう

 

予習・復習は必ずやる。

提出物は、遅れないように、必ず提出する。

定期テスト対策は、2~3週間前に始める。

主要五教科で400点以上を必ず取る。

□□高校へ進学できるように頑張る。

 

こういった勉強の基本ルールを家族で約束しましょう

 

大学進学をめざすなら!

 

あなたが大学受験を迎える2020年度には

大学入試が変わるのです。

 

これまでは、センター試験や2次試験・一般試験で、

学力試験で合否が決まっていました。

学力試験なので、点数で合否が決まるのです。

 

あなたが受ける大学入試では、

学力は当然必要ですが、それに加えて

あなたの個性や人間性が重視されるようになります。

 

小論文面接実技パフォーマンスが評価の対象となります。

学科試験は、教科別ではなく、総合試験になるようです。

 

どういうことかと想像すると、

自分の考えに基づいて、文章を書いたり発表しなければなりません。

学部によっては、実技でそれまでの成果を示すこともあるでしょう。

小グループの討論で、リーダーシップを問われることもあるかも知れません。

 

あなたは、どんな対策をすればいいのでしょうか?

 

まず、新聞を読みましょう

 

初めから全部読むことなどできないので、

見出しリード文だけでも目を通して、

今の世の中で何が起きているのだろう?

どんなことが問題になっているのだろう?

どうして、その問題が起きたのだろう?

と、いろいろなことに目を向けて、

現代の社会を考える知識を増やしましょう

 

その中で、あなたが関心を持てることについて、

もっと深く調べてみましょう

 

中学・高校の6年間も新聞を読み続ければ、

あなたは、あなたが生活している社会について、

いろいろなことが考えられる人になっています。

 

自分で考え、自分で決めて、自分でやってみる

その中から、あなたの強みが分かってきます。

 

あなたは、あなたの強みを磨きつづけましょう

それが、周りから求められる人だからです。

それが、大学が欲しい学生だからです。

 

最初のテストで400点以上を取る!

 

6月には最初の定期試験、前期中間テストがあります。

このテストでは、必ず、主要五教科で400点以上を取りましょう。

 

最初のテストで400点取れないと、

その後は、点数が下がるばかりになります。

 

最初のテストでは、試験範囲があまり広くないのと、

学習内容に難しいことがあまりありません

このテストで400点以上取れないということは、

勉強そのものができていない、ということです。

 

テストが終わると、本格的に中学生活が始まります。

勉強もしだいに難しくなっていきます。

部活動もより活発なものとなるでしょう。

友達関係も重要になってきます。

気持ちを切り替えて、勉強を振り返る機会をなくします

 

ですから、何がなんでも、最初のテストでは400点以上を取るのです。

 

そうすれば、中学の勉強が無理なく進めていけるようになります。

 

あなたの未来は、あなたが自分で切り開いていくのです。

このレポートが、あなたの一助になればうれしいです。